口腔ケアをしっかりしよう

歯磨きだけのケアはもう古い?最先端の口腔ケア

>

歯をコーティングする

歯磨き粉にも含まれている

いつも使っている歯磨き粉にも、フッ素が含まれていると思います。
それを条件に、歯磨き粉を選択している人もいるでしょう。
しかし家庭用の歯磨き粉を使うより、歯医者に行ってフッ素を直接歯に塗ってもらう方が大きな効果を得られるので、クリーニングの時に依頼してください。

フッ素は、歯をコーティングして汚れから守ってくれます。
バリアのような役割を果たすので、口腔ケアに繋がりますね。
ただ雑に歯を磨いていると、フッ素が剥がれてしまいます。
せっかく塗ったのにすぐに剥がれるともったいないので、余計な力を入れないで磨くことを徹底してください。
歯磨きは軽い力でも、汚れを落とせます。
それなら汚れだけ落とし、フッ素は残したままにできます。

歯医者に行くペース

1年に1回では、間隔が空きすぎてしまいます。
それでは虫歯の初期状態に気づけませんし、フッ素のコーティングも剥がれるので口腔ケアになりません。
もっと短い頻度で、歯医者を利用するように心がけてください。
最も良いのは1か月に1回のペースで訪れることですが、忙しい人は頻繁に歯医者を利用できないと思います。

そこで、3か月に1回のペースにしましょう。
仕事があって平日に歯医者に行くのが難しい人は、休日に行くのがおすすめです。
休日でも診察を受け付けている歯医者があるので、時間に余裕がない人でもしっかりクリーニングや、口内の検診を受けられます。
次に歯医者に行く日が決まったら、忘れないようスケジュール帳にメモしてください。


この記事をシェアする